Blog

カリフォルニア州公認カウンセラーのブログ

長年に渡る経験に基づく意見や
メンタルヘルスについて日々考えることを綴ります。


子どものうつ病

子どものうつ病 こんにちは。カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。 コロナの脅威は依然として予断を許さない状況の中、大人だけではなく子どものメンタルヘルスにも注視していくべきでしょう。よって今回は、子どもの […]

続きを読む


カウンセリングがうまくいかない理由―子どものクライアントの場合

前回に引き続き、今回は子どものクライアントのカウンセリングがうまくいかない理由をご説明いたします。 親御さんが変わる努力を怠る 子どものクライアントのカウンセリングが成功するためには親が変わらなければ変わりません。 子ど […]

続きを読む


ある少年の話

無表情で俯きながらカウンセリングルームに入ってきたその少年は、「こんな所にはいたくない」という雰囲気をあからさまに醸し出しいていた。それを裏付けるかのように、長い沈黙の後にその少年が発した最初の言葉が「あと何分で終わるん […]

続きを読む


子育ての心理学 11-結愛ちゃん事件から全ての親が学ぶべきこと

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   なんとも残虐な事件が起きてしまいました。 両親の虐待により5歳の女の子が亡くなってしまいました。   様々な事がネットに書かれて […]

続きを読む


子育ての心理学―10 夏休みということで知っておくべきこと

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   アメリカの学校はもう夏休みに入りました。日本の学校もあと1ヶ月ほどで夏休みに入ることでしょう。いろいろ楽しみなイベント等あると思いますが、 […]

続きを読む


子育ての心理学9―親ができること その2

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   以前のブログで、「親ができること」と題して具体的に何ができるかを書いてみました。今回の記事も親ができることに関してです。   以 […]

続きを読む


子育ての心理学8-よく聞くADHDとはいったい何なのか。

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   今回は皆さんも最近よく耳にするであろうADHD について書いてみます。   まず、実際問題ADHDとは何なのでしょうか。 英語で […]

続きを読む


子育ての心理学7―元不登校児として

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。 今回は少し視点を変えて、私の実体験を書いてみたいと思います。 前回のブログにも書きましたが私も不登校児でした。 いじめが原因で普通の人がたとえ恥ずかしく […]

続きを読む


子育ての心理学6―不登校の子どもとの心の対話

不登校の子どもとの心の対話1   こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   今回は不登校について。 不登校はかなりデリケートな問題です。 その多くの場合は、様々な問題が影 […]

続きを読む


子育ての心理学5―親ができること―

こんにちは。 カリフォルニア州公認カウンセラーの荒川龍也です。   今回は前回の続きになります。前回は10代の子どもに関しての特徴を書きました。今回はそういった子どもに対して、親が何をすべきで、何をすべきではな […]

続きを読む


子育ての心理学4―10代の子ども―

こんにちは。 カリフォルニア州公認カウンセラーの荒川龍也です。   子育ての心理学、第4回目は10代の子どもについて書きます。   この年頃というのは、幼少期とは別の難しさがあります。 大人のような言 […]

続きを読む


子どもが気づかせてくれたこと。

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   先日1歳の息子とご飯を食べている時の事に気付かされたことがあります。   まだ自分でご飯を食べることができないのですが、それでも […]

続きを読む


子育ての心理学3―子どもを見てあげよう。

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。     前々回の投稿に、子育てには三つのパターンがあり、それらは、オーソリテリアン(Authoritarian)、オーソリテイティブ […]

続きを読む


子育ての心理学2―甘い親への罠

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   前回の投稿に、子育てには三つのパターンがあり それらは、オーソリテリアン(Authoritarian)、オーソリテイティブ(Authori […]

続きを読む


子育ての心理学1

こんにちは。 カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。   今までに子どものクライアントを何千件と診てきました。 子どもがカウンセリングに来る理由は基本的に限られています。 ①自殺願望 ②自傷行為 […]

続きを読む