お申し込みはこちら

米国流アダルトチルドレン脱却法生きづらさを緩和し毒親に盗まれた人生を取り戻す

私自身のアダルトチルドレン脱却の話

イメージ

私にとって「生きづらさ」は生まれら時から始まっていました。
私は決して望まれて産まれた子どもではなく、それが原因で親から十分な愛情を受けて子ども時代を過ごすことができませんでした。
その結果、小さな頃からずっと、常に周りの目が気になり、不安に怯え、親の脅威に苦しんでいました。
もちろん人間関係にも常に悩んでいました。
思春期を迎える頃には「いつこの世界が消えてなくなってくれるのだろうか。そしたら楽になれるのに。。。」とずっと考えていました。

高校受験に失敗し、行きたかった高校に行けず、高校を三ヶ月で退学します。
中退してからの2年間は非常に苦しいものでした。
真っ暗闇の出口の見えないトンネルを、目的もわからずずっと這いつくばっているような感覚でした。
しかし、運の良い事に素晴らしい心理カウンセラーに出会い、ある程度までは回復し、夜間高校に入学しました。

しかし、私の生きづらさはそれで終わりではありませんでした。
高校卒業後も、大事な人との別れ、環境の変化、大きな心配や不安な出来事等々、何かあるたびに非常に強く生きづらさを感じるのでした。

心理カウンセラーになるためにアメリカの大学院で心理学を学び、卒業後心理カウンセラーとして働きながら、勉強を続けるうちに、私は自分自身がアダルトチルドレンである事に気づきました。

罪悪感を感じ過ぎてしまう事、自分に自信が全く持てない事、人間関係で常に苦しんでいる事、心配し過ぎてしまう事などなど、幼少期から感じていた全ての苦しみは毒親のせいである事がわかったのでした。
それに気づくことができてからは、心理学先進国であるアメリカ発信の書物を読み漁り、アダルトチルドレンのための心理カウンセリングを受け、アダルトチルドレンを脱却し生きづらさの緩和に成功しました。
今では、夢見ていたアメリカの地で、素晴らしい妻と可愛い子ども二人と共に毎日私に幸せを感じながら生きる事ができています。
また、同じ苦しみを味わった人間として、アダルトチルドレン専門心理カウンセラーとして、多くの生きづらさを感じるクライアントさんの、生きづらさの緩和のお手伝いをさせて頂いています。

生きづらさを感じる日本人は多い

イメージ

心理カウンセリングを日本人の方に提供しながら「生きづらい」という言葉を何度も聞くことに気づきました。
多くのクライアントさんからこの生きづらさについて話を聞かせて頂くうちに、ある共通点が浮かび上がってきました。
それは、「生きづらさ」を感じる方のほぼ全ての方が、子ども時代に親から受けた心の傷や間違ったメッセージによって自らの人生を自らの手によって生きづらくしてしまっている事です。

日本の心理学の遅れがもたらす被害

イメージ

私の場合、精神医療・心理学先進国であるアメリカで学び、アメリカで心理カウンセリングを受けられたが故に、アダルトチルドレンから脱却することができました。
しかし、残念ながら日本の心理学はアメリカのそれと比べて非常に遅れており、間違った情報があたかも常識かのように浸透してまっています。
それが原因で、多くのアダルトチルドレンの方の苦しみが良くなるどころか、悪化してしまっているのが現状です。
実際、クライアントさんとのセッション中、正しい知識をお教えする時間を何度も取らせて頂かなくてはいけない事が多々あります。
日本の心理学の遅れ等はこちらをご覧ください

それでも助けたい

イメージ

コロナ禍になってから、テレビ電話が生活に浸透してきたのもあり、日本の方からも御連絡を多く頂くようになりました。
しかし、時差や金銭的な問題等、様々な理由により実際にカウンセリングをご提供できない現実に何度も直面してきました。
それでも何とか正しい知識を提供し、私のように苦しんでいる方々の助けになりたいという強い思いからこのコースを作る事にしました。
アダルトチルドレンを脱却し、生きづらさを緩和するには、日々の努力とその為の正しい知識が重要なカギとなります。
このオンラインコースを通じて、それらを御提供する事により、私のように生きづらさで自分の人生を自分のために生きられなかった人が、生きづらさを緩和し、自分の人生を取り戻すお手伝いが出来れば幸いです。

オンラインコースの概要

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンとは何なのかを学んで頂き、自分がアダルトチルドレンなのかをチェックリストを使って確認して頂きます。

毒親とは

毒親とは何なのかを学んで頂き、毒親に育てられたという事実を認識して頂きます。

アダルトチルドレンの生きづらさを
生み出している特徴

あなたのどのような特徴が生きづらさに繋がってしまっているかを学んで頂きます。

日本文化の汚点がアダルトチルドレンを
悪化させる

日本文化のどのような点がアダルトチルドレンをさらに生きづらくするのかを学んで頂きます。

日本の心理学・精神医療の遅れによる間違った
情報がアダルトチルドレンに与える悪影響

日本の心理学・精神医療の遅れが原因で非常に多くの間違った情報があたかも常識であるかのように浸透してしまっています。どのような情報が間違っていて、それがどのようにアダルトチルドレンに悪影響を与えてしまうのかを学んで頂きます。

心の健康を保つための方法

生きづらさに対して実際に何ができるか―実践的な科学的に効果があると証明されている対処法を学んで頂きます。

アダルトチルドレンから脱却するために

アダルトチルドレンからの脱却のために重要な事を学んで頂きます。

親との関係

現在の親との関係について学んで頂きます。

お申し込みはこちら

コース卒業生からの声

イメージ

40代 女性

1) オンラインコースを受ける前はどのようなお悩みで困っていましたか?

母親と関わることがとても生きづらさにつながっていました。厳しい母親に育てられ、自分の意見を言える立場でなかったことや親の期待に常に応えなければいけなかったことなど、自分の感情を抑えなければいけない場面が沢山ありました。私が間違いを起こせば、母親は怒鳴り散らし、叩かれることも多くありました。母親が行き過ぎた行動を取っても自分の過ちを認め、謝ることなどありませんでした。そんな毒親に育てられた私は、自己肯定感が低く、なかなか自分が好きになれませんでした。子供が3人いて、幸せな家庭を持っているにも関わらず、自分を大切にできなかったり、自分が必要とされていないと常に考えていました。また孫の顔を見に週1のペースで泊まりに来る母親がとてもストレスでした。

2) オンラインコースを受けて、上記のお悩みがどのように改善されましたか?

まずオンラインコースを受けて自分の気持ちを書きだし、自分の状況、気持ち、感情をより理解することができました。自分の思いを可視化するだけで少しづつ自分の中のモヤモヤとした気持ちが解消されたと思います。また、何かがトリガーとなって自分の幼少時代の嫌な記憶が蘇ってきた時に「私はこれだからダメなんだ」「私のせいでこうなったんだ」と負のスパイラルによく陥ってしまっていましたが、深呼吸をして、今の自分に集中をして、落ち着く事ができました。また、モヤモヤがどこから来ているのかを理解できて、すっきりしました。生きづらい場面がどういう時なのかを考える事ができて理解が深まりました。最後に、教材のフォーマットもよかったと思います。

3) オンラインコースを通じて、どのような事が達成できましたか?

今までは過去に親が私にしてきたことに対して怒りや憎しみなどの感情に縛られていましたが、これからは自分で親との関係にバウンダリーを設け、自分の決断で物事を進めていきたいという前向きな気持ちになる事ができました。また一人で抱え込まず、自分の近くにいる夫や義理母に助けを求めても良いのだということに気づきました。

4) このオンラインコースをどういう人にお勧めしたいですか?

カウンセラーに相談するのは少し抵抗がある、ハードルが高い。けれども、自分のいる状況を改善したいと思われている方にお勧めしたいです。自分のペースでワークを進める事ができ、プレッシャーを感じる事なく、前向きに勧められたのが良かったと思います。

イメージ

50代 女性

1) オンラインコースを受ける前はどのようなお悩みで困っていましたか?

自分を上手く表現出来ないことへのもどかしさ、自分を犠牲にしすぎる事、我慢しすぎてしまう事などの生きづらさで困っていました。 自分のやりたい事などを判断材料にするのではなく、「普通」とは何かを探しすぎていたり、正しいか正しくないかで物事を決めつけてしまう事も生きづらさの原因になっていました。

2)オンラインコースを受けて、上記のお悩みがどのように改善され、 どのような事が達成できましたか?

オンラインコースを受けて、アダルトチルドレンに関しての細かい部分がわかりました。また、性格は変えられるものだということも理解できました。自分の課題がみえるようになったり、思考と感情が違うということも理解できました。不安・心配にとらわれすぎず、「今この瞬間」にもっと集中できるようにもなりました。

さらに、アダルトチルドレンだったことが、こんなにも今の生きづらさに影響していたんだということが理解出来たことで、モヤモヤする自分責めが軽減されて、かなり心が楽になり、非常に生きやすくなりました。他人や主人に対して自分の気持ちを優先するべき時に優先すること、自分を大切にすること、休むこと、自分の気持ちに気づきそれを伝える事等もできるようになりました。助けを求めるべき時に助けを求められるようになったのも大きな達成です。最後に、自分の親は毒親だったのだと認められたことも大きいと思います。

このコースは以下のような方のためのコースです

イメージ イメージ

  • 人間関係がなかなかうまくいかない
  • 感情的になりやすい
  • 自分を大事にできない
  • なかなか断れない
  • 自分の事を信じる事が難しい
  • 他の人の事を信じるのが難しい
  • 人の事を信じられるようになるまでに多くの時間が必要
  • 常に緊張状態にいて、リラックスするのが難しい
  • 常に不安や心配と隣り合わせ
  • 罪悪感に苛まれることが多い
  • 他の人が自分に怒っているとよく思う
  • 自分は必要とされていないとよく思う
  • 他人より、自分のニーズを優先するのが難しい
  • 自分が本当は何を感じているのかがよくわからない
  • 自分の感情を押し殺したり、否定したりしがち
  • 辛くても「大丈夫」と言い聞かせ、辛いと認めがらない
  • 人から拒絶される恐れをよく抱いている
  • 自分の本当の気持ちを他の人に言えない
  • 誰からも愛されていないとよく思う

このオンラインコースを取ると以下の事が
期待できます

イメージ イメージ

  • 生きづらさを緩和できる
  • 自分がなぜアダルトチルドレンなのか理解できる
  • 毒親に育てられた過去によって縛られている今の生き方を変えられる
  • 毒親がどのようにして今の自分を縛っているかが理解できる
  • 毒親から受けてきた様々なメッセージを理解し、何が自分のためになっていないのかを認識できる
  • 日本文化による心の健康に良くないメッセージを守らなくても良いと理解できる
  • 日本の精神医療と心理学の遅れによる間違ったメッセージが、どうアダルトチルドレンを苦しめているかが理解できる
  • 日本の精神医療と心理学の遅れによる間違ったメッセージに縛られなくても良い事がわかる
  • 心の健康を保つための具体的な方法を学べる
  • アダルトチルドレン脱却のために日々できる事を学べる
  • 親との関係について考え直せる
  • 自分は全く悪くなかったことが理解できる
  • 責任を感じ過ぎる自分を改善できる
  • 自分を責めすぎなくても良い事がわかる
  • もっと落ち着いて生活できるようになる
  • より良い人間関係を築けるようになる

以下のような方には、
このコースはお勧めできません

  • 自傷行為をしている方、最近自傷行為をした方
  • 自殺願望が強い方(最近、自殺を考え、どのように自殺しようか計画した等)
  • 自閉症と診断されたことのある方
  • 今後生きていくうえで、生きづらさを全く感じたくないという方
    生きづらさはアダルトチルドレンでなかったとしても、人間として誰でも感じるものであり、それを全く感じないようにする事は不可能だからです
  • このオンラインコースの各チャプターで推奨されているワークを通して、自身の問題と向き合い、解決していく事が難しい方。コースが終わってもワークを続ける事が難しい方。
    ・御自身のワークなしでは、生きづらさの緩和は望めません。
  • 満足いくカウンセリングを既に受けている方
    ・既に他の心理カウンセラーから満足いくカウンセリングを受けている場合は、その方から心理カウンセリングを受け続けた方が良いでしょう。それでもどうしてもこのコースを取ってみたいという事であれば、まずはご相談下さい。
  • 確実に生きづらさを緩和できる方法を求めていらっしゃる方
    ・確実に生きづらさを緩和できる方法はありませんので、このコースはご期待沿えないかと思われます。

コース内容と料金

ベーシックコース($399)

イメージ

第1章から第8章までを、教材とビデオを通じて御自身のペースで学んで頂きます。

アドバンスコース=ベーシックコース+オンライン面談3回($1,899)

イメージ

  • 第1章から第8章までを、教材とビデオを通じて御自身のペースで学んで頂きます。
  • 面談を通じて、教材とビデオだけでは学べない事を荒川から直接学んで頂きます。
  • 面談を通じて、教材とビデオを通じて生まれた質問や疑問に、荒川が直接お答えいたします。
  • 面談を通じて、自分だけでは気づけない事を、荒川からの指摘により気づき、アダルトチルドレン脱却+生きづらさの緩和に繋げて頂きます。

コース開始までの流れ

step1お申し込みボタンからお申し込み頂くstep2書類にサインして頂き、お支払いして頂くstep3オンラインコース(PDF教材&ビデオ教材)をメールで受け取るstep4オンライン面談を御購入の方は、メールにて御予約step5オンラインコース開始

お申し込みはこちら

よくある質問

このオンラインコースを受ければ、生きづらさを全く感じなくなりますか?
コースにも出てきますが、そもそも「生きづらさを全く感じたくない」という目標をお持ちでしたら、それ自体が生きづらさの原因とも言えます。なぜなら、人間は生きづらさを感じて当然だからです。やりたい事が出来なかったり、欲しいものが得られないことで辛いと感じる事は当然の事です。それを完璧に除去しようとする事は、「ネガティブな感情を全く感じたくない」と願うのと同義であり、人間的に不可能な事です。

よって、このオンラインコースでは、生きづらさの除去ではなく緩和を目指し、それを達成するお手伝いをさせて頂きます。毒親に育てられてしまった方の場合、毒親に育てられていない方に比べて生きづらさを感じやすく、感じる頻度が多いのも事実です。それらを緩和することで、少しでも生きやすく、御自身の人生を少しでも自分で舵取りしている事を感じて頂ければ、このコースを作った者として、これ以上の喜びはありません。
このオンラインコースは、他のそれと比べて何が良いのですか?
日本の精神医療はその理解・知識・システムなど全ての面において非常に遅れており、それが原因で間違った情報がインターネット上に散乱しています。当然の事ながら、間違った情報では救われる人も救われません。それどころか、間違った情報では生きづらさが悪化してしまいます。しかし、このオンラインコースに載っている情報は全て心理学先進国であるアメリカからの正しい知識によって作られていますので、ご安心頂ければと思います。

また、アダルトチルドレン専門のカリフォルニア州公認心理カウンセラーとして、長年アダルトチルドレンの方を治療してきた経験に基づいて作られたコースですので、ご安心して学んで頂けます。

さらに、日本人のアダルトチルドレンが苦しんでしまう大きな理由の一つに、日本文化の特徴が挙げられます。文化がどのように人に悪影響を及ぼしそれに対して何ができるかといった点に関しましては、一度海外生活をしないと分からない事が非常に多くあります。その点において、在米歴が非常に長く、アメリカで心理カウンセリングを提供し続けている私は、日本の文化を外から見ることができ、その影響力に対しての理解があります。これもまた他では学べない、大きな違いです。

最後に、私自身がアダルトチルドレンとして苦しんだ経験がありながらも現在幸せに暮らしています。この苦しみと成功、両方の経験を元にこのオンラインコースを作成したことも特筆すべき点でしょう。
親が変わらずしてどのようにして私がアダルトチルドレンから脱却できるのでしょうか?
過去と他人は変えられません。変えられない出来事や他人を変えようとしていても、生きづらさを緩和できるわけではありません。それどころか、変わらない事にもっと苛立ち、絶望、悲しみなどを感じて、もっともっと生きづらさを感じる事になってしまうでしょう。例え親が変わらなくとも、自分自身を変えていく事は可能です。このオンラインコースでは、あなたの今の考え方がどれだけ毒親、日本文化、そして精神医療・心理学の遅れによる間違った情報によって悪影響を受けてきたかを理解して頂きます。そして理解を深める事で行動の変化が期待でき、最終的にそれは自分自身の人生を自分でコントロール出来ているという感覚へと繋がっていきます。これが生きづらさの緩和になっていくのです。
このオンラインコースを受け終われば、生きづらさが緩和されますか?
このコースは生きづらさの緩和のスタートに過ぎません。このコースを受けながら、それぞれの章に出てくるワークをしてもらいます。このワークは難し過ぎてできないというほどではありませんが、簡単なわけでもありません。重要なのは、 コースを取っている時だけではなくて、取り終わってからもワークを続ける事です。ワークをすればするだけ緩和が期待でき、逆に日々の忙しさに追われてワークをする時間を取れなければ、緩和は難しいかもしれません。
これを受ければカウンセリングを受けたことと同じですか?
このオンラインコースを通じて、正しい知識と対処法を学んで頂きます。カウンセリングは正しい知識と対処法を学ぶだけではありませんので、カウンセリングと同じではありません。しかし、例えカウンセリングと同じではなくても、生きづらさから解放されるためには正しい知識が必要不可欠ですので、こちらのオンラインコースがお役に立てると思います。
保険でカバーされますか?
大変申し訳ありませんが、こちらのオンラインコースは保険ではカバーされません。
ここで答えられている質問以外で質問があるのですが。。。
お気軽に「お申し込みはこちら」からお問い合わせください。

最後のメッセージ

イメージ

このオンラインコースを通じて、あなたの生きづらさを少しでも軽減する御手伝いができればと思います。

お申し込みはこちら