Blog

カリフォルニア州公認カウンセラーのブログ

長年に渡る経験に基づく意見や
メンタルヘルスについて日々考えることを綴ります。

保険・お支払いについて

アメリカの健康保険は、PPO保険、HMO保険、Medicare、Medi-Calなどに区別されます。当カウンセリングオフィスは全ての保険に対してOut-of-Network Provider扱いとなります。

各種HMO保険、またMedicare、Medi-Cal、Tricare、Kaiserの保険の場合、ほとんどの場合において全額自己負担になります。詳しくは直接保険会社にお問い合わせください。

国民健康保険を含む日本の全ての保険は当カウンセリングオフィスのサービスをカバーしませんので全額自己負担になります。

海外旅行者保険は、カウンセリング費用を全額負担してくれる事が多いです。詳しくは直接保険会社にお問い合わせください。

PPO保険の場合Out-of-Network Providerから心理カウンセリングを受けても、契約の内容によっては保険会社からの返金があります。詳しくは直接保険会社にお問い合わせください。

お問い合わせの際に、以下の事をご確認頂くと費用をどれくらい負担しなければいけないかがさらにわかりやすくなるかと思われます。

(1) Deductible(自己負担額)

(2) Out-of-Network Providerの心理カウンセラーからオンラインで心理カウンセリングを受けた場合、保険会社は費用をカバーするのか

現在(2023年)当カウンセリングオフィスではオンラインでのカウンセリングのみ提供しております。保険会社によってはOut-of-Network Providerからオンラインで心理カウンセリングを受ける場合、カバーされない事もあります。

(3) Out-of-Network Providerの心理カウンセラーから心理カウンセリングを受けた場合、保険会社は費用をどれくらい負担するのか

お支払いは、セッション毎に実費で支払って頂きます。お支払いはクレジットカードもしくはデビットカードを使って頂きます(日本在住の方はSquareを使って頂きます)。毎月最初のセッションでレシートをお渡しいたします。そのレシートを保険会社に提出して頂く事で、保険の内容によっては返金があります。

料金に関してはこちらをご覧ください。


 

アダルトチルドレンに関しての無料メールマガジンを発行しています。

今なら『アダルトチルドレン チェックリストと生きづらさの緩和のために気を付けるべき5つの事』について解説したビデオと登録者限定の7⽇間メール講座『アダルトチルドレン脱却に⽋かせない正しい⾃⼰理解』を無料プレゼント!