荒川龍也公認臨床心理士 > blog > カウンセリング > そもそもカウンセリングとは何か?

そもそもカウンセリングとは何か?

こんにちは。

カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。

 

今回はカウンセリングとは何かについて、少しお話ししたいと思います。
「カウンセラーとは的確なアドバイスをしてあげる人」
という風に思われがちですが、

違います。

アドバイスはしません(もちろん例外はあります)。

考えてみてください。今まで友人や同僚に相談してアドバイスをもらう事によって、悩みが解決しましたか?もちろん、解決した例もあるでしょうが、基本的に人はアドバイスをもらってもそれを実行することはめったにありません。

「じゃーカウンセリングってそもそも何?ただ話を聞いてそれで終わり?そんなんでお金取るの?」

というのが次によくある質問です。
もちろん基本的なカウンセリングとは話を聞くことです(やり方にもよります)。

「話を聞くことなんて、誰でもできるじゃん。聞き上手な人とどう違うの?」

カウンセリングを受けたことがない人には「プロに話を聞いてもらう」とどういう感覚を得られるかは想像するのが難しいかと思われます。

カウンセリングとは話し手が自分を理解していくことを助けることです。
つまり、話し手はカウンセラーに話を聞いてもらう事によって、本当の自分を知ることができるのです。

例えば、止めたいのになかなか止められない事ってありますよね?お酒がやめられない、いつも大事な人にひどいことを言ってしまう、いつも責任から逃げてしまうなどなど、自分ではだめだとわかっていてもそれでも止められない。

話し手は、カウンセリングを通じて本当の自分を知っていき、その過程で話し手はなぜ止められないかを理解し、止めらる努力をします。カウンセラーは理想の自分になるのを手助けするのです。

「本当の自分を知ったからって、今の自分を本当に変えられるの?なんでそんなことができるの?」

はい、変われます。理想の自分になれます。
なぜカウンセリングを通じて自分を変えることができるかは、説明を聞くより、一度プロのカウンセリングを受けることをお勧めします。

 

 

本当の自分を見つけたい方、自分を変えたいという方は下記まで。

 

荒川龍也カウンセリングルーム

424-254-8823

japanlatorrancecounseling.com

tatsuya.arakawa.lmft@gmail.com

24050 Madison St Suite 210

Torrance CA 90505