Testimonials

クライアント様の声

荒川龍也 LMFT 米CA州公認心理カウンセラー > クライアント様の声 > お子様の心の病が改善した親御さんの声 > 中学受験等が控えており、子供に過度に期待をして、関係性がうまくいっていない親子におすすめ。

10代のお子様をお持ちのお父様より、クライアント様の声を頂きました。

カウンセリングを受ける前はどのようなお悩みで困っていましたか?

息子とのけんか、こちら側から厳しく当たってしまうことが多かった。振り返ると当時、息子との適切な対処方法がわからなかったのだと思います。中学受験を1年半後に控えているという点も、お互いをギスギスさせる要因だったと思います。

カウンセリングを受けて、どう向上しましたか?

息子に対して適切な対応方法が身に着けることができたと思います。

カウンセリングに対して、受ける前と受け終わってからの印象の違いを教えてください。

ふり返ると、カウンセリングを受ける前は、一方的に価値感やあるべき姿を押し付ける、というスタンスになっていたと思います。カウンセリング後は、息子の視点で考える癖がつきましたし、その場で何か解決するというよりも、その場で親として最適な行動が何か、を考える癖付けができるようになりました。

カウンセラーのどういう所が良かったですか?

心理学という専門性を元にロジカルかつ合理的なアドバイスを頂けた点。また、具体的なアドバイスや対処法が聞けたことも良かったです。

どういう人にお勧めしたいですか ?

中学受験等が控えており、子供に過度に期待をして、関係性がうまくいっていない親子