訪問カウンセリング

こんにちは。

カリフォルニア州公認心理カウンセラーの荒川龍也です。

 

以前カウンセリングとは何かについてざっくりとですが説明させて頂きました。

今回はカウンセリングの形態についてちょっとだけ書いてみます。

 

カウンセリングと言えば、クライアントさんがオフィスにいらして、カウンセラーと話をするというのが一般的なイメージだと思います。

しかし実は他の形態もあります。日本にはまだあまりないのですが、アメリカでは一般的に行われているそれが、訪問カウンセリングです。

 

これは主に自宅を出れないクライアントさんのためのものです。

その理由は様々で、例えば不安を強く感じやすい方が外に出ることが困難である場合や、身体的に外に出ることができない場合などが挙げられます。

 

また、思春期の子どもの場合、ただでさえカウンセラーに会うということは初めはかなり緊張する事なのですが、それに加えて知らない場所に行かなくてはいけなくなると、緊張が限界を超えて悩みを話すどころの話ではなくなってしまうことがたまにあります。

そういう場合、子ども自身の部屋で話をすると、やはり慣れている場所という事もあり、緊張はかなり和らぎます。

 

事実、外に出ることが全くできなかったクライアントさんが訪問カウンセリングを通じて、最終的にはオフィスにカウンセリングを受けに来ることができるようになったということもありました。また、オフィスではあまり心を開いてくれなかった子どものクライアントさんも、場所を家に帰ると別人のように話してくれたなんてこともあります。

 

オフィスではちょっとという方は訪問カウンセリングもやっております。

詳細は下記までご連絡ください。

 

荒川龍也カウンセリングルーム

424-254-8823

japanlatorrancecounseling.com

tatsuya.arakawa.lmft@gmail.com

24050 Madison St Suite 210

Torrance CA 90505